Saleページ作成しました。

久々に更新です。9月下旬からこっち長らく出張つづきでホテルを転々とする生活故なんとも作業も更新もままならずでしたがようやく2日ほど拠点に戻れて一息ついてます。

新しく直接販売のページを作りました。メニューのSaleからドールをご購入いただけます。ヤフオク経由でない分手数料分、少しお得にご提供できるのと素体だけの購入を可能にしています。購入ご希望のかたはSaleのページを確認いただきメールいただければ幸いです。合わせて衣装のページに各タイプの下着や専用衣装の単体販売ページを作成しました。こちらもよろしければご覧ください。

製作の方は拠点に帰れないので主にノートPCでのデジタル作業を中心に新原型をいろいろ進めています。同じドールなんですがちょっとこれまでと素材、コンセプトを大きく変えたモデルを準備中。ご期待ください。

下記はデジタルモデルをプリント出力中の画像。空想空間より基底現実へのダウンロードを開始セヨ!

 

【出品しました】 オークション第12弾 スピカ グリーンヘア

スピカのグリーンヘア出品しました。よろしくお願いいたします。

スピカ グリーンヘア

素体と衣装の追加画像もUPします。素体から。少し陰影強めでモールドよくわかる感じで撮影しました。

そして専用衣装。正面からキリッとした感じで撮影。

ロングヘアにもうまくフィットする感じでホットしました。

なんだかんだ着せてみるまでわからないので。

少し方向変えて

スピカ 追加画像 その1

いよいよ9月に突入です。ドイツはもう気温が低下していて長袖来てます。空はどんより曇りはじめ、いよいよ長く暗い冬に向かっていく感じです。

スピカですが最終の関節調整などしてから出品なので来週末に出品となります。今週は衣装かえつついろいろ撮影進めていきます。まずは下着着装の画像から。今回下着は、ベビードールタイプです。ロングヘアーにはよく合うかと。尚、今週は専用衣装も撮影していきますのでお楽しみ! 以下画像です。

まずはアップから

髪は前回より気持ち明るめの色に。

ベビードールはこうやって着崩しても決まる感じでかわいい。

 

新作撮影開始 <SPICA グリーンヘア>

夏が終わる。終わってしまう。その前に人生が終わりつつあるおっさん5カラットです。皆さんお元気でしょうか?私の方は慢性的に問題だらけな感じですが、全然っ解決しないままなんとなく毎日生きてしまっている感じです。ええっ何というの解決しないことに慣れていく感じ。慣れていくのネて感じです。

さて次回出品作仕上がってまいりました。撮影始めてます。緑髪のスピカです。緑髪好きなんですよね。悪い癖だと思うんです。マイナーだと。でもまぁいいでしょう。好きな色の髪作る方が気持ちもこもるってもんです。えっ気持ちがこもると逆にキモイですか? アクセサリも瞳と合わせてシトリン的な感じ作成しました。

今回もセーラーの専用衣装セットで出品する予定です。下画像見てもらうとわかるようにまだ撮影はじめたばかりで今週は下着や衣装などいろいろ撮影してUPしていきますのでご期待ください。出品はおそらく・・・来週末か再来週末。ではではー

 

モデリング作業

気が付くともう八月も半ばで久々の更新です。日本は夏コミも終わり、今年の夏も過ぎつつある感じでしょうか。私の方は、今年も仕事でドイツを離れられずでワンフェスも夏コミも関係ないという。。。 急なトラブルでこの土日も出かけざる得なくなるなど相変わらず高度資本主義社会の完全なるスレイブとして巻き戻し不能な毎日を無為にトラッシュしながら過ごしております。ああっ。完全に高度資本主義の奴隷と化した我々人類にもプロトカルチャーの遺伝子は残っているのでしょうか?

次回出品ドールはもちろん製作中です。おそらく緑髪のスピカになるかと。8月末から9月の頭ころには準備できると思います。

出品ドールを作成する一方で未来に向けた開発もコツコツ進めています。造型界隈ではZbrush一色のなか、変態的にすべての作業を3d-coatで進めるスタイルです。なんかボクセル形式がどうしても好きなんですよね。たぶん本格的にやっている人からすると馬鹿なやりかたをしている気がします。

造型作業は、クオリティUPのために、3Dソフトも柔軟に取り入れつつ、実際の製造工程、技法としては伝統回帰を模索してます。やはり永遠に朽ちぬ素材によるドールの錬成をやってみたいんですよね。DDだったりスマートドールだったり、レジンドールだったりトイとしてのドールは勿論それはそれで素晴らしいんです。

でも個人工房で経済ゲームの枠組みの外で製作するのであれば、いったん製作したらずっと所有者を変えても生き続けるような物を作ったら面白いのではないかと考えています。それには素材からして基本的に合成樹脂により構成されているトイドールから変えていく必要があると考えています。

とにかく手間は異常にかかりますが、カールチューンのささやきによりビスク化にとりくんでます。

画像はMercurius Version-Visquiの開発中モデル。Visqui化のための機構の見直しはもちろん、造型そのものも細かく見直しつつ進めています。素材の入手方法、焼き付けの技法習得など試行錯誤が多すぎて完成はいつになるのやらという感じですが。

次なる作業を進めつつ発送の準備

金髪のメルさんは無事に主人が決まり早速発送準備中。ドイツと日本の距離9000キロの無事を祈りつつパッキング。このあと身動きしないようにクッションを入れ、さらに海外送付ようの2重壁段ボールにいれます。今回からカラープリンターがドイツで復活したので説明書DVDに画像印刷してみた。

そしてまた次なる作業へ。次回はまた少し新しい要素を入れていこうと思います。先週新たな道具も届きましたし。今がまだ最終形ではないので。

引き続き開発進めていきますのでたまにはブログを覗きに来てみてください。

 

【終了しました】オークション第11弾 「金髪 メルクリウス 専用下着、専用衣装セット」出品しました。

第11弾出品完了です。以下リンクです。出品しました。よろしくお願いいたします。

⇒終了しました。ありがとうございました!!

ヤフーオークション

それでは追加撮影画像UPします。

顔のUPが少なかったので専用衣装、専用下着のUPから。専用衣装は金髪とのマッチングが予想以上に良です。当初メインカラーとして準備したグリーン髪と青髪に合わせたデザインだったのですが、まぁ金髪も行けますね。もうちょい髪留めの釉薬を深い青にしたかったが手持ちがなく。この辺は今後の課題だな。

専用衣装画像を少し追加。

素体画像の追加。最近製作したボディは塗装も少しモディファイしてます。撮影で表現が難しいっ。うまくライトが設定できたような気がするものから数枚。なんというかテカリをより多めに入れてます。手に取ってみたときに瑞々しさを感じるように。服が人間より厚みがどうしても出るのでドールは素体の美しさと服を着せたときの丁度よさは相反するのですが・・。バランスに正解なし。服着せて一番映えるようにすると枯れ木みたいなプロポに近づいて行くんですよねー。メルクリウスは気持ち素体状態を重視です。まぁこれは私のこだわりです。

専用下着から数枚。この下着ホントに作りこってますよ。手前味噌ですが。チョコメロさんすごいです。下着だと素体の美しさも楽しみつつ、ディスプレイできて良し。

 

撮影完了!専用衣装も間に合いました。

金髪のメリクリウス撮影完了です。今回間に合わないかと思われた専用衣装ですが何とか間に合いました。専用衣装セットの出品となります。専用に採寸して仕立てているので、画像のように非常に自然な感じでフィットしています。ついに衣装も準備できて感無量!!また一歩理想のドールに近づいてきたかと。

今回 OUTFITはいつも下着製作でお世話になっているチョコメロさんの製作です。デザイン案だしてもらいつつ、あれこれ相談して仕様を作りこんでいきました。当初3つほど案を出してもらったのですがすべて非常に良かったですハイ。私の気持ちだけはえらい前のめりで個人的にはすべて作って発売してやると考えてます。まぁ実現性はさておきですが、野望の話として。それでまずは第1弾として今回のセーラータイプをリリースということです。

ベース色は深みのある臙脂でボタンも金属の落ち着いた色調にしてます。付属のストッキングですが、非常に繊細な布で、作りも縁取りにきれいにフリルが入っていてただの付属品とは一味違います。撮影時に履かせるときに伝線しないかビビりまくりでした。

また、このアングルだと見えませんがスカートの中にもしろのフリルのインナーが仕込まれていて、気持ちローアングルで眺めてもまたカワイイという、非常に凝った作りになっています。

衣装の準備は予算的にも、労力も、マジ大変ですがやっぱり専用で準備するとしみじみ良い。正直自分の手元にサンプル残すためにやってるような。なお写真の黒の革ローファーは付属しませんのでご注意ください。靴は、DD用などが使用できますのでブログの商品説明のページを参照してお好みでご用意ください。ブーツもカワイイと思います!!

予定通り出品は15日(日)か16日(月)の夜を目指しております。この土日もう少し下着画像など追加UPすると思います。前作から少し期間が空いてしまいましたがいよいよ出品です。

 

 

撮影開始(メルクリウス 金髪)

私事で急用ができ日本に帰国していたので作業が止まっていましたが今週後半から再稼働です。金髪メルクリウスいよいよ撮影開始しました。まずは素体のみのヌード状態から。どうでしょうか? 結構金髪も合うのでは? メルクリウスヘッドは目が小さいのでスピカよりかなりキリリとした表情になりますね。

尚、本当は今回からOutfitを着せて販売するつもりでしたが、こちらも日本からの発送時のトラブルで到着せずとなり通常通り下着セットにて出品予定です。

なかなかなんでもスムーズにいきませんが、焦ったら負け。ノロノロとでもやるべき事を愚直に進めていくのみです。

もう少し撮影していき、撮影完了しましたら出品です。来週はいろいろ画像UPします。おそらく7/16(日)に出品かと。

chinapaintによる絵付け(メルクリウス髪留め)

金髪メルクリウスの製作ですが着実に進行中。本日は髪留めを絵付け。まえからビスクに取り組みたいと考えていろいろ情報収集および道具集めをコツコツと続けてまいりましたが・・・。今回金髪合わせの髪留めは青がいいかなということでついに絵付け開始。無事焼きおわりました。以下のように窯で焼いて絵付けしていきます。最後は少しグラデがあるブルーに!!結構良い感じなりました。ダイヤのモールドは白地のままで。これでおおむね作業は全部完了であとは来週到着の衣装をまって撮影開始出品です。来週末か再来週末あたり出品。いずれにしても来週以降、出品にむけ少しずつ完成画像撮影&UPしていきますのでお楽しみに。

①こんな感じで、筆塗したパーツを中古で手に入れた絵付け用の焼き窯に投入

②770度の高温に加熱して焼き付ける

③なんどか重ね塗りしてハイ出来上がり。(てなんちゅう手間じゃー)