セーラー服Vmf50 その2

次回出品はおそらく4月末頃になりそうです。緑髪のロングヘアSPICAになる予定です。概ね仕上がってるのですがこの週末髪の組みをやろうとしたらゴム用の瞬間接着剤が切れてて….とほほ。 それで気を取り直してテスト用の予備の素体でセーラー服の第2弾を撮影してみました。ロングヘアのSpicaでもフィット感は結構いい感じ。

尚、オリジナルのアウトフィットですがだいぶ計画が形になってきました。下の画像のように臙脂色にブルーのリボンを使用予定です。おそらく5月末か6月上旬あたりから販売可能になります。完成したら撮影画像UPしていきますのでこちらもお楽しみに。

現在製作中のアウターの生地。いい感じの色味です。

撮影中!!(セーラー服 Vmf50用)

気が付いてみたら、Ver4ボディに更新してから移住騒ぎで製作再開するに見必死で気が付いてみたらほとんど衣装を着せて撮影していなかった。

この三月末は本当に久々に仕事が休みで落ち着いたのできままに撮影してます。心穏やかな休日というのはいいもんだ。こういう日がずっと続けばいいんですが・・・。撮影したセーラー画像UPしておきます。Vmf50用です。確かドルパで購入した奴。Vmfとオビツ50は大体行けます。(胸の大きさ的にVmfの方がぴったりきますが)

こういう黒いセーラーだと脚は全部黒のタイツというのも結構いいもんだ!普段ネットにUPするのだとどうしても画面で小さくなるので全身撮影しないことが多いけど衣装を着せるなぜか全身撮影したくなる。ドールは原型、複製、塗装、可動、アイ、アクセサリ、衣装とやることが非常に多くて複合的。そこが制作者としてはすごく面白いけど。逆になかなか手が回らない。でもやっぱり衣装もやりたくなる。採算とれるようにやるのがすごい難しいけど試行錯誤中です。ということで先日からちょいちょい書いてますが現在アウトフィット準備中です。おそらく4月か5月には販売できそう。すでに3つ案を準備してますが第一弾はセーラー襟の上下で予定してます。でも黒じゃないぜ!!

 

 

 

 

ドールの梱包について

今日はドールの梱包作業を進めてます。あまり触れることはありませんでしたが、お迎えいただいた際の参考に基本セットの梱包の様子をご紹介します。これはSpicaの例ですがMercuriusも概ね変わりません。箱を開けるとまず写真のようにDVDの説明書(同人キットだがこういうところに凝りたくなるのです・・・)が入っていますのでドールを扱うまえにまずは落ち着いてよく読んでいただければと思います。

関節の取り扱いのコツ、衣服の互換性や補修や手入れの方法などいろいろお役立ち情報が記載されています。その他のパーツは塗装品は搬送中のこすれ防止のためジップロックで小分けにして封入。大物パーツは緩衝材で梱包して写真ではわかりにくいですが透明テープで箱に固定してあります。(輸送中に中で動かないように)

そして最後にこの上に輸送中に中身がゴトゴト動かないように紙の緩衝材を詰めて、蓋を閉じます。

この製品BOXをさらに海外発送用の2重ダンボールの外箱にいれて発送となります。 無事到着しますように。

次は青髪のMercuriusと緑髪のSpicaです。

青髪のSpicaさん⇨無事オークション終了しました。ありがとうございます!

一方で、製作自体は平行してどんどん進めてます。次は青髪のMercuriusと緑髪のSpicaを予定。写真のような感じですでにきれいにバリ取り完了!!ここからは組んでいきます。そして大量の関節磨きも完了。わずか2体分なのですがなんかこうしてみるとすごい量だな。

個人的には緑髪好きなんですが根拠ないですが一般論的には人気がなさそうな・・・・。どうでしょうか?

スピカ撮影完了!! 2月4日出品しました。

出品しました。下記リンクとなります。

ヤフーオークション

ようやくスピカ撮影完了です。出品は2月4日日本時間夜を予定してます。

着崩した画像を少し追加で撮影です。肌が多くでてると陰影強めのラインティングになってしまう。その方が体の筋肉ラインが映えるからですが・・・単に後付けの理由かもしれません。(そこまで論理的に撮影がまだわかってない。)

尚、ドイツに以降後の第1弾が無事お客様のもとへ到着したようで配送までにかかった日数や関税額などある程度実績がわかりましたのでAttentionに詳しく記載しました。ご参照ください。

 

 

 

次回出品 スピカ製作完了 撮影中!!

出品用のスピカですが髪の毛の組みたてなんかをやってようやく組みあがり。スピカは髪とともにフェイスパーツもメルクリウスから変更しています。

スピカにはベビードールタイプの下着を組み合わせて出品予定。こちらもChocomeroさん製作で非常に良い仕上がりです。ロングヘアとよくあっていていて撮影してて盛り上がります。着せて良くて、着崩しても良しで。

いやでも衣装はいろいろあるとほんと撮影が楽しい。海外での製作が軌道にのれば早いうちに専用のアウター製作を進めたいと考えてます。服は布で、シューズ部分はポーセリンと布、革の組み合わせかなぁ。 そいであとは第3のキャラ投入ですね。まぁ、そんな構想も足元1作ずつ製作してこそなのでまずは一級入魂で。球汚れなく道険し。 それではちょっと撮影中の画像を2、3お楽しみください。もうちょい撮影進めて完了しましたら出品致します。おそらく今週末には出品かと。

 

 

 

撮影完了!! ヤフオク出品!!(終了しました。)

終了しました!! ありがとうございました。

メルクリウス(グリーンヘア)漸く撮影完了。梱包もおおむね完了です。ドイツ移住から製作再開まで長かった。ようやく出品再開できます。出品は今週末を予定しております。今回より最新のVer4となっています。

製品詳細は

メルクリウス・スピカ製品版 (Mercurius and Spica product version)

をご参照ください。Ver4の主な特徴および落札時の注意点は以下となります。今回より活動拠点がドイツに変わったためドイツからの発送となります。厳重梱包で発送しますので少しご不便お掛けしますが何卒ご了承ください。

⓪今回からドイツより日本への発送となります。頑強な2重ダンボールで梱包のうえDHL航空便にて追跡番号付きで発送いたします。送料は当方にて負担いたします。但し、関税(3%)および日本の消費税(8%)が落札価格の60%に対して付与されますので受け取り時にお客様にて宅配業者にお支払いただく必要がありますのでご注意ください。(詳細はAttentionをご参照ください)

①保持力のある新型ボールジョイント関節採用による遊びやすさ。関節は、高温保持により高強度となるレジンを使用。

②髪の毛は光を少し透過するゴムライクな軟質素材となり破損しにくくポーズを妨げません。(本来目指していた柔軟な材質へと変更できたので今回よりウィッグスペーサは廃止していますのでご注意ください。もちろん個人でシリコンキャップなどを使ってヘッドパーツを大きくしてウィッグを装着するなど楽しんでいただくのは問題ありません。)

③フィギュアライクなソリッドヘアーおよび爪や筋肉の流れなど細部のディティールがしっかり彫り込まれた肉感的造形のボディ。

④ハンドパーツ2種類、フットパーツ【ヒール足、ふつう足】2種類付属

詳細は当ブログのATTENTIONおよびDOLLの固定ページをご参照ください。

それでは以下に撮影画像をUPします。

まずはUP

少し引いて撮影

全体プロポーション

その他いろいろなアングルで

UVコートと塗料類がぞくぞくと到着!

いろいろ届きました。 初Vallejoだぜ。目薬みたいでなかなか良いですな。そしてMr.Color UVコート。ドイツでも売っているとは感激だぜ。しかも日本語だし。あとはタミヤのアクリルクリアーですな。これは英語になっとるな。 あっ・・・・洗浄用どぼ付けシンナーがないっ!! またやっちまったよ。遠足でかならず何か忘れるタイプです。ということでまたこれも発注。とほほ全然進まんよ。 あとは、塗料瓶やシンナーいれだが、これはオリーブの空き瓶とかでなんとかするか・・・。しかしほんとに売ってないんですよいろいろ泣ける。ホムセンいっても。俺の探し方がわるいのか?ネットで地味に注文をつづけるしか・・・。 塗装ブースは昔の引っ張りだして作業台をあれこれしてなんとか形になりますた。

ピンぼけしとるがな。Valljoたちと専用シンナーども。到着である。

なんだかしらないが日本語のままの艶消しUVカット。まぁとにかく買えて良かったわけだが。まあTAMIYAアクリルは英語に代わっていますた。

ドイツじゃ部屋の防音が全然だめなのでこれまでのうるさくでかい奴ではなくむかーし買って眠らせてた2期掛け換気扇のブースを引張りだしてみた。まぁヘルシーで臭くないアクリルに統一するのでこれと有機溶剤マスク完全装備で作業します。さてとそれでは洗浄シンナーがとどくまでのあいだボディを磨いていきますかね・・・・

ようやく製作開始!!

8月にようやくアパートに落ち着いたもののシャワーも使えなかったり、ネット開通に手こずったり、仕事はますますやばかったりでなかなか身動き取れずだったがようやく余裕が出てきました。この5ヶ月辛かったぜ!やっと人間らしくライフワークに打ち込む時間が取れそうだ。それにしても寂しいな日本に帰りたいぜ。

ということでついに製作再開です。まずは日本からスーツケースにいれてもってきた関節パーツを仕上げの磨きをほどこしつつ丁寧に組んで行きます。


磨いて洗浄したら動きを調整しつつシコシコ組む。

うむ良い感じです。この後はボディーを磨いて下準備していきます。それが終われば仮組み。

そこから先は塗装にかかるんですがこれは週末塗料とuvコートが届いてからの作業になります。日本と同じものが手に入るか不安でしたが概ねokで通販で手に入りそうです。ただボデイの塗装は今回からメイクと同じくアクリル塗料に切り替えるつもりです。ネット見てるとVallejoが良さそう(メイクに使ってる人も結構いるし)なので一通り必要な色を発注!!欧州ではラッカーは禁止されているのでその分アクリルは充実してる感がある。届くの楽しみです。

それではまた〜

ようやく落ち着いた!

ようやく自分のアパートに住むことができるようになりました。荷物も搬入して久々にデスクトップを見た。自分の。長かった。これから徐々に準備していきます。ああ日本に帰りたいっ!!わが祖国。。無理だけど。まぁ人生いろいろあるから頑張るしかない。

あとは発送の実験だなー。可能は可能なはずだが検証が必要。それと塗料の入手。これも事前調査では同じ物を入手可能なはず。UVコートも含め。とにかく一歩一歩やるしかねぇ。 ということでようやく自分の住処ができたのでそろそろそれなりに撮影画像などもUPできるはずと思っております。ご期待ください。下はイラスト第3弾。