次回作 スピカ 製作中!!

海外からの出品第一弾ということで興味を持ってもらえるのかどうなのか。かなりドキドキしましたが、なんとか無事入札してくださった方がおり、これで次回作の製作に勧めます。荷物は順調に日本に入り通関中のようで、まだ油断はなりませんが心配ばかりしていてもはじまらないので、とりあえず前進あるのみ。

次回作のスピカの準備中です。

平行して空いた時間にコツコツ進めているのでアクセサリーや塗装なんかもほぼほぼ仕上がってきてます。今回は最後の仕上げで髪の毛のテスト。スピカは1年前のWFで製作したサンプル時から顔の造形などもいじったりと少し変えていて今回初組なので、最終組に向け予備で少し気泡の多いテスト用髪パーツで前髪取り付け角度などを実地で確認中。3方向から撮影してみて大体良い感じ。髪の広がりや光の反映なんかも概ね想定範疇内でこの組み方で出品用も組めそうです。(出品用の本番髪パーツは今回ものはもうちょい紫が入った色になります。)今回少し肌の塗りも変えました。おそらくは来週あたりは出品用の作品の撮影作業をして2月のどこかで出品となると思います。

 

撮影進行中!

明けましておめでとうございます。新年から撮影中。お正月は、メルクリウスの出品用撮影を進めつつ、もう一体、ロングヘアのスピカを製作してました。下準備とヘッドメイクなど進めつつ合間に撮影という・・・。まずは先にメルクリウスから出品ですが・・・。こちらも組みあがり次第撮影出品していきますのでお楽しみに。下着はスピカではまたタイプが違う物を用意してます。(今回から採用の美麗な下着はChocomeroさんのデザイン・製作です!!)

さて撮影画像ですが・・・・まだ途中ですがUPしていきます。ちなみに細かいはなしですが今回からメルクリウスのポニーを束ねている白い髪飾りは自宅の電気釜で焼き上げた焼き物(ビスク)になっております。ビスクは個人的な好みかもしれないですが非常に上品な質感でかなり気に入ってます。今後も各部に取り入れていきたいです。手間はかかりますがこの質感は新鮮なのでいずれボディに採用した本格仕様の素体を製作するのも悪くないと思ってます。肌全体に採用すれば仕上げしだいでかなりゾクっと来るような気が・・・。まぁ先の話ですが。

それでは画像を正面から

少し斜め

少し座らせてみたり、Ver4からは関節可動域を拡張しているので座りポーズが決まりやすくなっています。(もちろん二重関節とかではないのでまぁ限度があるわけですが。)

最後にUPで終わり。

漸く1体目製作終了。いよいよ活動再開だぜ!!

前回更新から時間たってしまいましたがようやく1体目を仕上げることができました。ここまで本当に準備にてこずりましたがようやくドイツで活動再開です!!

こんな感じで新型ボディになって初の販売用を仕上げていきます。まずは磨いて、メイク。

続いてネイルやボディの塗装。今回はグリーンヘアで。

そいで、アクセサリも製作していきます。

取り急ぎ撮影進めてます。とりあえず一枚だけ。試し撮りしつつ悩みましたが瞳は黄色で行きます。見ての通り今回から下着はレースのゴージャスなものに変わります。年末年始に写真いろいろUPしていきますのでお楽しみに。

 

UVコートと塗料類がぞくぞくと到着!

いろいろ届きました。 初Vallejoだぜ。目薬みたいでなかなか良いですな。そしてMr.Color UVコート。ドイツでも売っているとは感激だぜ。しかも日本語だし。あとはタミヤのアクリルクリアーですな。これは英語になっとるな。 あっ・・・・洗浄用どぼ付けシンナーがないっ!! またやっちまったよ。遠足でかならず何か忘れるタイプです。ということでまたこれも発注。とほほ全然進まんよ。 あとは、塗料瓶やシンナーいれだが、これはオリーブの空き瓶とかでなんとかするか・・・。しかしほんとに売ってないんですよいろいろ泣ける。ホムセンいっても。俺の探し方がわるいのか?ネットで地味に注文をつづけるしか・・・。 塗装ブースは昔の引っ張りだして作業台をあれこれしてなんとか形になりますた。

ピンぼけしとるがな。Valljoたちと専用シンナーども。到着である。

なんだかしらないが日本語のままの艶消しUVカット。まぁとにかく買えて良かったわけだが。まあTAMIYAアクリルは英語に代わっていますた。

ドイツじゃ部屋の防音が全然だめなのでこれまでのうるさくでかい奴ではなくむかーし買って眠らせてた2期掛け換気扇のブースを引張りだしてみた。まぁヘルシーで臭くないアクリルに統一するのでこれと有機溶剤マスク完全装備で作業します。さてとそれでは洗浄シンナーがとどくまでのあいだボディを磨いていきますかね・・・・

漸く準備できた・・・

漸く新キャラ ロングへ―のSPICAもメイク完了です。SPICAの試し抜きヘッドパーツに問題がありついに平日更新はできず直前に!!でもなんとか展示できそう!!

SPICAは初回サンプルを今回メイクした過程でいくつか修正点が見つかったので出品開始までには少しフェイス原型を修正すると思われますがとりあえず。ようやく二人目のキャラが完成したーーーーーっ。 長かったぜ!! WFでは見本素体2体(スピカとメルクリウス)の展示と撮影画像集を展示しますのでよければ買い物帰りにでも遊びにきて、新素体への感想聞かせてください。新素材の髪の毛とかも触れますよ!!

注)夜までにもう少し撮影すすめて画像増やすかもしれません。

 

 

追加画像(Ver4-mercurisu)-WF2017 5-30-02 「オメガ団」

メルクリウスVer4body追加で少し撮影したので画像UPします。 昨日は、ロングヘアーの新キャラ「スピカ」の髪パーツテスト抜きがなんとか無事完了。今日、明日とメイクしていって今週後半でスピカも試作画像UPを目指します。

Ver4-bodyですが服を着せたときに映えるようなスレンダーな雰囲気と柔らかく肉感的な感触の両立を目指してます。今後画像撮影進めていきますが衣装を着せたときとヌードのきれいさを両立をできるようにと心がけてプロポーションを詰めています。うまく意図どおりできているかこれから衣装を着せた撮影が楽しみなような不安なような・・・・・。

 

 

Ver4-body 準備完了(WF2017 winter 5-30-02「オメガ団」)

 

よっようやく更新だぜっ!!  ついにVer4ボディサンプル作成完了です。

とりあえず試し取りの素体画像をUPします。今週また画像追加します。

まずはメルクリウスから写真UP。 そして今週後半WF直前には新キャラスピカの  画像を公開予定です。今週はWFまでドンドン更新しますので遊びにきてください。

尚、WFは、友達と合同ディーラー 「オメガ団」で参加します。卓番 5-30-02です。

当日はVer4ボディ メルクリウスとスピカを展示予定!!興味がある方はぜひブースに遊びにきてください。販売は、これまでどうようにヤフオクに出品を近日開始予定。

Ver4ボディでは、ボディバランスと関節可動範囲の徹底見直しで美しい座りポーズや布衣装を着せたときの造型的見栄えを改善してます。(肉感表現も気持ちディティール強めに修正)

また強化ABS関節につづき髪の毛をゴムライクの少し軟質で光が透過する素材に変更。塗装なしでも軽くグラデのような透けがはいることと軟質になりポーズに応じて柔軟に変形することで破損につよく且つポージング自由度も高くなってます。また髪飾りには焼き物のビスクを採用。全体的に色剥げを恐れず可動や撮影を楽しめる仕様にしました。

ビスクを使った小物を準備中

もう来週はクリスマスだよ・・・。なんという日にちのすぎるスピードっ。

なんだかんだでようやく原型の方は最終仕上げがおわりました。一山超えた感じです。

現在複製テストに取り掛かってます。今回は結構、新素材を導入するのでいろいろとテスト注型が必要なのです。テストサンプルがあがるまでは報告ネタもないのがとほほです。いずれにしても1月から2月WFあたりまでには新Verの販売開始しますので今少しお待ちください。

その一方で、前々から勉強を進めていたビスクについて小物の試作を進めています。こちらもメルクリウスVer4から投入です。

ビスクは、石膏型どり、注型、素焼き、研磨仕上げ、本焼き、研磨、絵付けとやばいぐらい行程踏むのですが仕上がりはなんというか「トイではない本物感」があり個人的に最近すごいはまってます。ビスクドールの個展を折りをみて見学して回ってますがきれいに仕上げできると非常にしっとりとした質感がでるので驚いてます。自分も使ってみたい!!焼き物なので劣化というものがないのも永遠感があってよいかなと・・・ドールやフィギュアは個人的にはやっぱ永遠感が欲しいんだよ!!永遠感がなっ(笑)

いずれはドール本体への適用を考えてますが殺人的に手間がかかりそうなのでとりあえずは画像の髪止めパーツ(左が石膏から注型したままでバリがある状態、右にあるのが素焼きして研磨した本焼き直前パーツ)のような衣装小物から導入していきます。シルバーやパールのラスターカラー仕上げもできそうなのでいろいろ使えると期待してます。お楽しみに!!

Ver4.原型完成間近!!

ふぅーーーーーっ。とにかく原型の仕上げを地道に続ける毎日で書くことがない!! おっさんの日常なんてつまらない物です。(;´д`)トホホ。

といいつつようやく仕上がり目前となってきました。写真はメルクリウスのVer4ボディ原型です。あと少し最後の仕上げを施して型取りとなります。

今回の型更新に伴いボディのVER変更のポイントは

①衣装を着せた際のよりベストなボディバランスを追及したプロポーション変更。

②ボディ肉感ディティールの強化

③撮影や家に飾って楽しむ時にナチュラルなポーズが取れる可動域への変更

それ以外にも、腕、太もも、顔立ち、髪(新素材採用に向けた新造形)などもすべて新造したため恐ろしく時間かかりましたがいい感じにまとまりそうです。完成品となる際には髪の新素材投入とドールアイの自作化によりかなり雰囲気変化すると思いますのでお楽しみに!!

写真はポニテのメルクリウスのVer4原型ですが、このVer4ボディからは別途ラージバスト、ロングヘア、NEWヘッドの新キャラが投入予定です。この冬からメルクリウスと合わせて順次デビューできそうです。予定よりお待たせしてますが、その分善い物にできるよう勧めてますのでご期待ください。この冬はやるぜ!!

ver4-genkei-20161108mini